お金のこと・土地のこと

トータルバランスで見る
資金計画。

大きな木を絵に描くときは、紙に先ず全体像を薄く描いてから、細部のディティールを描きます。それと同じで、資金計画も先ず全体の費用を決めます。そして、それを建物本体、諸経費、土地の購入、それらに付随する費用に割り振ります。

全体のイメージがついたら、銀行からいくら借りるのか、借りれるのか、自己資金はいくら使えるのか、親戚からの援助はあるのかと、可能性を考えていきます。

お金の計画はとても難しい最初の難関ですが、ここをクリアにしておくと後が楽です。下準備をきちんとしてから銀行に行きましょう。

土地探しは
資金計画の後で。

土地は、広さや利便性などの諸条件によってお値段が違います。建物が建てられない土地もあります。条件が良いからと、無理して高いのを買ってしまうと、建物が思うように建てられないケースもあります。

先ずは資金計画を先にされてから、全体の資金計画を立てられた上で、お土地を探された方が良いと思います。お土地も条件次第では諸経費が変わるので、要注意です。

ページの先頭へ