2世帯住宅へのリノベーション
リノベーション2世帯住宅へのリノベーション

2世帯住宅へのリノベーション

今回は、〈子世帯家族のLDKと居室工事〉をご紹介。

LDKは、和室の建具を外して南北に配置。

南側・西側・北側の大きな窓から入る、光と風がとても気持ちよく、室内からもお庭の緑や花を、楽しむことができます。

リビング天井は、吹き抜け仕上げなので、さらに開放感のある空間になる予定です。

解体作業が進んだら、まずは断熱対策です。

床、天井に断熱材が綺麗に綺麗にしきつめられていきます。

ボードで仕上げて、これで、対策は一安心。

それにしても、この立派な梁の存在感は、リフォームならではでないでしょうか。

工事は、まだしばらく続きますが、吹き抜けの仕上がりが楽しみです。

和室の付け書院に付けられていた、とても綺麗な組子の欄間。

今度は、リビングの吹き抜けの壁面へ飾り付け、新しい場所でまた空間を華やかに彩ってくれます。

新しく、キッチン・寝室となる場所の天井を外してもらうと、素敵な小屋組が現れました。

こちらは、どの部分を、どの様に見せるか、考え中。

リフォームの場合は工事を進めながら、検討を繰り返す必要があります。

既存の建物を活かしながらも、新しく快適に暮らすことのできる空間づくりを目指して進めています。

次回も続きをお楽しみに。