2世帯住宅へのリノベーション
リノベーション2世帯住宅へのリノベーション

2世帯住宅へのリノベーション

前回に引き続き、内部工事・増築工事のご紹介です。

増築部分(浴室・洗面脱衣所)ができてきました。

北側に掃き出し窓を設け、北側からの涼しい風を取り込みます。

寝室も、壁と天井が貼られて、仕上がりの様子が少しづつ見えてきました。

梁の力強さと、天井のふんわりとした優しい丸みに、窓から入り込む美しい緑が、程よく調和しています。

こちらは、地震の際に割れたり歪んだりしてしまった腰壁の修復です。腰壁をはずして新しい板を嵌めます。

修復前と比べると、直線の美しさが良くわかります。実はこの板材、新品のものではなく、旧和室の天井で使われていた板材を大切に解体し、新たに加工し直して嵌めたもの。お縁の板材の再利用に続き、職人さんの丁寧な作業にうっとりしてしまいます。

ダイナミックな吹抜けに、組子の欄間も融和しています。

古い物から醸し出される深みや風合い。それを新しい物と融合させ、より良いものを造る。そしてそこには、大切な思い出を残しながら、新しい思い出も生まれてきます。

そんな素敵なことが実現できるのは、いつも、一緒に考え、工夫し、それ以上のかたちにしてくださる職人さんたちのお陰でもあります。

次回もお楽しみに。