2世帯住宅へのリノベーション
リノベーション2世帯住宅へのリノベーション

2世帯住宅へのリノベーション

今回の工事も、お施主様のご希望にできるだけお答えしたく、熟考を重ねながら丁寧に、進めてきました。リノベーション工事は、部分的に解体したり、補修や補強を施したりしながら、新しい部分も造っていくなどと、時間と技術が必要な工事です。手間こそかかりますが、職人さんの手によって生まれ変わる木材はとても美しく輝いていて、まるで喜んでいるかのようにも見えてきます。

旧宅より加工し直し、仏間の柱として再利用

丸太で購入した材を現場にて細かく削り出し。

存在感のある立派な梁となりました。

吹き抜けのクロス工事・左官工事が完了。

リビングでセレクトしたリブの面材を、キッチンにも採用。塗装とクロス工事も完了し、キッチンの設置が楽しみです。

リビングの本棚は、お部屋から見える場所でもあるので、杉の板材で製作。

桜の柱に合わせ、クロスをセレクト。何度も検討しながら、全体のバランスを整えていきます。

掛け軸やお花が映えそうな、大人っぽく優しい雰囲気の、床の間が完成しました。

玄関ホールも明るく生まれ変わってきました。

クロス工事まで完了した寝室は、間接照明の明かりが付くのが楽しみです。

木建具に入れるガラスをセレクト。沢山のサンプルの中から全体のイメージにぴったりのデザインのガラスを選びます。最後に納品される建具は、最後の最後のお楽しみです♪