2世帯住宅へのリノベーション
リノベーション2世帯住宅へのリノベーション

2世帯住宅へのリノベーション

今回は、木造住宅6LDK(和室4・洋室2)から2世帯住宅へのリノベーション工事をご紹介します。

きっかけは、子世帯にあたるご夫婦のお悩みからでした。

「現在の賃貸住まいは、どうしても手狭なのでどうにかしたい。」

「マンションも良いけど、やっぱり窮屈なような。。。。」

話し合っているうちに、お互い幼少期をすごした庭木の繁る、ゆったりとした広いお家、

そう、ご実家が理想の住まいだったんだ!ということに気付かれたのです。

それからリノベーションへのご計画が始まり、

お打合せを重ねながらプランが決定し、工事着工となりました。

プランが決まったところで、親世帯が使われる予定の水回り(キッチン、洗面、浴室、トイレ)の改修工事からスタートです。

壁付けのキッチンから2列型キッチンへ改修

GOOD① お母様たってのご希望の対面キッチンに近い仕上がりとなりました。

GOOD② 新しいキッチンはカウンター下に引出を採用することで収納力をアップ、出し入れが大変な吊り収納を無くし、開放感のある空間にしました。

GOOD③ 2列型キッチンでは、洗い物をしながら会話やTVを楽しむこともできます。

    

続いて、洗面 浴室 トイレの改修工事です。

リフォームやリノベーションは、解体してから必要な補強や変更が見えてくるなど、大変なところもありますが、お施主様、職人さんとの検討、話し合いを繰り返し重ねながら進めていきますので、より愛着が湧き、さらに完成も楽しみになるものです。

GOOD① 洗面所、窓上部分を必要な梁の下ぎりぎりまで上げてもらうことで施工前より広く感じます。

GOOD② ユニットバスは断熱タイプを採用され、更に浴室暖房乾燥機を取り入れられました。高齢のおばあちゃんの冬場の入浴も快適になりそうです。

浴室 洗面 トイレともに、シックなブルー、グレー×ホワイトを基調に明るく落ち着いた雰囲気になりました。

次回は子世帯のLDK工事をご紹介します。どうぞお楽しみに。