木造住宅 和室・LDKのリフォーム
現場ブログ木造住宅 和室・LDKのリフォーム

木造住宅 和室・LDKのリフォーム

今回は築30年弱の木造住宅の改修工事をご紹介します。

日当たりが良い和室とリビング、南北によく風の抜けるお家。

長年大切に過ごしてきた、ご家族の思い出がたくさん詰まったお住まい。

「ダイニングキッチンがもう少し明るい感じにならいかな」と、

これからも、より楽しい毎日がおくれるようにと、リフォームをスタートしました。

和室の壁を抜くことで圧迫感が減り、さらには風も抜け、

一気に明るく心地良い空間になってきました。

今回、床材はパインの無垢材に貼り換え。

パイン材は柔らかく、調湿効果があることがメリットとされます。

畑仕事から戻ったら、ぜひ裸足でくつろいで頂きたいものです。

”くらす家づくり”では、五感が喜ぶ心地よい空間づくりとなるような、さまざまな創意工夫をご紹介して行きます。

どうぞ続きをお楽しみに。